IT×農業 センシングで農業を「見える化」 アグリセンサーDr.KAKASHI
Youtubeチャンネルへのリンク Youtube動画へのリンク

KTS 鹿児島テレビ放送 スーパーニュース

デジタル式アグリセンサーDr.KAKASHI

デジタル式アグリセンサー Dr.KAKASHI

農畜産遠隔監視システム KAKASHIネット

農畜産遠隔監システム KAKASHIネット

新着情報_農業ICT事業  ※各記事の写真やリンクをご照会ください。
新着情報_地域活性化事業  ※各記事の写真やリンクをご照会ください。

データ農業維新

「センシング」で農地の情報をデータ化し、
効率的な農業経営を!

「センシング」ってなに?

「センシング」とは、専用のセンサー測定器を農園に設置し、農地の気温・湿度・照度や地温・土壌水分・電気伝導度(EC)・PHを測定しリアルタイムに画面表示。同時にデータロガーにも記録蓄積します。

なぜ「センシング」が必要なの?

今まで作物の育成は経験値や勘に頼って行われてきました。センシングの多センサー連続計測で必要な情報を測定し、データ化することでより効率的で効果の高い作物づくりが可能になります。

「K-ATOM」ってなに?

Kagoshima  Agricultural  Traceability  Open  Market  Projectの略称(ケイ-アトム)です。トレーサビリティ情報を安全安心な生産履歴として有効活用するプロジェクトです。


農畜産遠隔監視システムKAKASHIネット

インターネットを活用したクラウド農業経営をサポート!

トレーサビリティの実現

農畜産遠隔監視システム『KAKASHIネット』を活用して、環境データと農作物の育成履歴や作業履歴・成果を分析します。また生産管理の向上やK-GAPの認証取得を支援します。



「売れる」支援のイメージ画像

「売れる」支援をいたします!

Facebookページの無料作成

各農家の皆様のFacebook導入をお手伝いします。無料で簡単に始められるFacebookを活用することで、例えば、出荷情報やキャンパーン情報・農業体験情報等の発信や直販の販路拡大が期待できます。

天文館/鹿児島中央駅の飲食店に向けた販路拡大

地域商店街活性化事業や食の地産地消フェアなど、飲食店やホテルレストランに向けたPR・商材提案・デリバリーも支援します。誕生祭や期間限定フェアなど、ビジネスマッチングが期待できます。


活用事例の画像 活用事例のご紹介へのリンク
安定した収穫の目安が
はっきりと分かるようになりました!

施設栽培の強みは、気象の影響を受けにくいため、寒い時や供給量が少ない時に光合成を活性化し、人為的な早期出荷調整が可能となり、取引市場で高値が可能となる点です。現実的には、年度で生産条件が変化するので、低コストと効率性によってA良品の収量アップには、長期間にわたりデータを追跡し、データに基づく手順書で確実性を上げたいと考えています。この多センサー連続計測は、30代から40代の農業経営者にとって画期的です。

マルタカ菜園 迫 孝志さん(鹿児島市、パセリ栽培)

無料測定のお申込みボタン